たかがノミ・ダニ、されどノミ・ダニ、です。

長い梅雨があけ、ようやく夏本番になりました。


1年のうち7月〜9月はノミ・ダニが一番わんちゃんに付きやすい時期でもあります。


当店に来店されているお客さんでノミ・ダニ対策をされている方も多いですが、ノミ・ダニについて改めて書いていきたいと思います。


看板犬の雪の散歩をしに、よく海に行っていますが、雪の体に黒いゴミがあると思ってよく見たらノミがくっついていました…

海でも草っぱらがあるので、その草っぱらで付いたものだと思われます。

数ヶ月前にも、草っぱらで散歩ををして30秒くらいしたらノミが付いているのを発見したので、草があればノミがいるというような感覚になっています。

雪は白い毛なのでノミ・ダニがくっついても見ただけで発見をしやすいですが、茶色や黒系のわんちゃんであれば発見はなかなか難しいと思いますし、お腹のあたりに付いてしまったら発見するのは不可能だと思います。

もちろん、白くても気が付かないケースも多いと思います。

草っぱらに散歩に行かないから大丈夫と思う方もいるかもしれませんが、野良猫ちゃんと遊んだりちょっとした土があればノミ・ダニがいる可能性があるので、この地域に住んでいる方はどこにいてもノミ・ダニに寄生されるリスクがあります。

ノミ・ダニに寄生されているわんちゃんは頻繁に体を痒がるので、トリマー目線だとノミ・ダニがいるかも?と予想することができ、多くの場合はノミ・ダニがいます。

その場合、意外と飼い主さんが気づかれていないケースも多いです。

ダニは一度体に付いてしまうと、コンクリートのような硬い成分でわんちゃんの体と自分のくちばしでガッチリくっついているので、無理やり取らないようにしてください。

無理やり取ってしまうと、ダニのくちばしだけが皮膚に残って可能してしまう可能性があります。

もしダニに寄生をされていても、無理やりとらずに必ず動物病院で見てもらうようにしましょう。





ノミ・ダニはすぐに駆虫ができていれば問題ないですが、駆虫薬を投与していなかったり、飼い主さんが気が付かないとわんちゃんの体に大量にノミ・ダニが発生してしまいます。

大量にノミ・ダニに寄生をされてしまうと、痒がるだけではなくノミ・ダニに血を吸われてしまい、皮膚炎や貧血などの症状が現れる可能性があります。


ノミ・ダニは繁殖力が強いので、1匹でも体に寄生をしてしまうと数週間もすれば爆発的にわんちゃんの体に増えてしまうと危険性も…

また、わんちゃんの体に付いたノミが落ちて、家で広がってしまうと家の中をバルサンなどで駆虫をしないと、繰り返しわんちゃんの体に付いてしまったりと大変です。

そのため、しっかりとノミ・ダニ対策をすることはわんちゃんだけではなく、飼い主さん自身の生活を守るためでもあります。

トリミング中にノミ・ダニを発見した場合、お断りさせていただくこともありますので、ノミ・ダニ対策は必ずお願いいたします。
ノミ・ダニ対策についてもここから解説をしていきます。

ノミ・ダニ対策について

犬のノミ・ダニ対策でもっとも手軽で効果的なのはフロントラインプラスと呼ばれる駆虫薬です。

看板犬の雪は他のわんちゃんにノミ・ダニを移さないよう、フロントラインプラスというノミ・ダニの駆虫薬を通年投与しています。

トリミングサロンの看板犬なので、しっかりとノミ・ダニ対策はされているのでご安心ください。

ノミ・ダニ対策で、このフロントラインプラスという薬はとても効果的で、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

フロントラインプラスはノミ・ダニの駆虫薬を垂らすだけで、24時間以内に成虫駆除とノミの卵の孵化を防ぐことができ、約1ヶ月ほど効果が持続します。



このフロントラインプラスを垂らすことで、手軽のノミ・ダニ対策ができます。

ノミ・ダニが死んでしまうほどの効果なので、定期的に摂取することにすこし抵抗がある飼い主さんもいるかもしれませんが、フロントラインプラスでは哺乳類には安全な成分が使われているようです。

また、動物病院によってはフロントラインプラス以外のノミ・ダニの薬を処方がされることがあると思うので、そのあたりは獣医師の指示に従って与えてください。

ただ、一般的に市販されているノミ・ダニ対策もありますが、効果が弱いので、必ず獣医師から処方されたものを使用してください。

投与の間隔は獣医師と相談の上、決めてみてください。


ノミ・ダニ対策自体は薬の投与だけで済んでしまうので、比較的簡単に対策ができる寄生虫です。

しかし、フロントライプラスなどの駆虫薬を投与しないで寄生をされると、爆発的にノミ・ダニが増えてしまい、とてもストレスになってしまいます。

ノミ・ダニはつく前提で必ず対策をしておくことをオススメいたします。

たかがノミ・ダニ、されどノミ・ダニ、です。

コメント

コメントする

CAPTCHA